採用メッセージ

採用メッセージ
いつの時代も食べる喜びは大切。
どんな時代にも求められる仕事

採用メッセージ

おいしい記憶をもっていますか?

誰にでも「おいしい記憶」はあるでしょう。あなたの場合はどうですか。私の場合、特に強烈な印象が残っているのは、16歳で母を失って横浜のキャバレーでドアボーイとして働いていた頃にホステスさんに連れて行ってもらった寿司屋やレストランでの食事です。本当に夢のようなおいしさでした。それで飲食の世界に入ったわけではないのですが、折りに触れて思い出す大切な記憶になっています。その後、苦労して高校を卒業し、生きていくために飲食の世界でがむしゃらに仕事をするなかで、いつしか「おいしい記憶」を提供できる仕事として誇らしく思い、50年も前から安全安心な食材にもこだわるようになりました。そういえば、食材にこだわるようになったのも、初めて訪れたフランスでそのおいしさと食材の力に触れたことがきっかけです。「おいしい記憶」はきっと人を動かす力になるのでしょう。

採用メッセージ

飲食は一生モノの仕事になる

ジャックポットを創業したのは43年前です。その間に新しい店やモノが次々と登場し、世の中も目まぐるしく変化してきました。たくさんの女性が家庭の外でも働くようになり、男性も含めて働き方も仕事に対する価値観も変わってきています。そんな変化の中で飲食業も大きく変わりましたが、いつの時代にも「食べる喜び」は大切で、どんな時代にも求められる仕事であることに変わりはありません。そして、おそらくAIなどに代替えされる業種がある一方、飲食業は人にしか出来ない創意工夫やセンスが必要な業務があります。だからこそ、いろんな経験を積んで見聞を広げてほしい。それが人にしかできない創造性を育み、人間的な魅力につながると思っています。そうなった時、たとえ子育てで一時離れても、年をとっても働き続けられる「一生モノの仕事」になるでしょう。

採用メッセージ

挨拶と笑顔は一番の基本だから

どんなにおいしいものも、店の雰囲気が悪ければおいしく感じることはできません。どんなにいいアイデアも、他の人の力を借りなければ実現することは困難です。ジャックポットのお店の魅力は、お客様も含めてみんなで作り上げるもの。一人ひとりの協力がなくては実現できません。だから、私たちが一番大切にしているのは「挨拶と笑顔」です。これは人と人とが触れ合う「ドア」のようなもの。その奥にすばらしい宝物を隠していても、開いてもらわなければ知ってもらえないのです。だからこそ、ジャックポットに集まる人たちは挨拶も笑顔も素晴らしい人ばかりです。どのドアも常に開いた状態で、気軽に相談したり、技術を教え合ったり、楽しそうな会話が常に聞こえてきます。その輪に加わるのに、特別なスキルや心構えはいりません。まずはあなたの素敵な「挨拶と笑顔」を見せに来てください。

採用メッセージ

自分らしく働き、成長できる場を創る

競争が激しい飲食業界で、自らの価値を最大化し、持続可能な事業として発展させていくことは経営にとって重要な課題です。そこでジャックポットでは、こだわりの食材と各店の個性豊かな料理、人間味溢れる接客など、これまで紹介してきた私たちの強みを発揮できるよう、画一的な業態での事業拡大より、中身の充実を優先させています。それは社内の制度も同様で、画一的な制度よりも一人ひとりが協力し合いながら働きやすく、自分らしく成長できるよう、支援することを大切にしています。そのためにベーシックな制度改革も進めていますが、食に関する資格取得やインバウンドを意識した語学研修、朝シフトや時短などを含めた働き方の選択など、様々な声を受けて様々な取り組みを進めています。変化の激しい時代に、会社をつくっていくのはスタッフの声と行動力です。ぜひ、私たちと一緒に新しい時代のジャックポットを創ってください。

株式会社ジャックポットプランニング
代表取締役 中川洋

各種イベント情報やメルマガ会員だけのクーポンなどをお届け!誕生月には特典も!