先輩インタビュー

先輩インタビュー
調理だけでなく、店舗の運営も
任せてもらえるから成長できる。

ピッツェリア チャオベッラ ホールマネージャー 2014年中途入社

先輩インタビュー

以前はフレンチのお店に勤めていたのですが、イタリアンの調理を経験したかったんです。何度かジャックポットのお店に来たことがあり、ナポリピッツァを作ってみたいと思い入社しました。ピザ生地に触るのも初めてというスタートでしたが、先輩にマンツーマンで2週間みっちり教えてもらい、自信をもってお店に立つことができました。1年目にはメニュー作りも任せてもらい、その頃に開発したラム肉にローズマリーをきかせたオリジナルのミートソースパスタは今も人気のメニューです。オープンキッチンなので、お客様に「おいしい!」と直接言われる時はもちろん、厨房にいても反応が伝わってくるので、その度に嬉しくなりますね。

先輩インタビュー

現在はホールマネージャーとしてお店の運営にも責任を持つ立場になりました。メンバーの指導やチームプレイは得意なのですが、数字の管理はまだまだ勉強中。売上を上げることはもちろん、収支管理や人件費、材料費などの損益計算をしながら、どうしたらお客様に喜ばれてお店の利益も出せるのか、料理長や本部と相談しながらいろいろと工夫をしています。だんだんと店全体をみる面白さがわかってきて、将来はエリアや組織のマネジメントにも携わりたいと思うようになりました。


調理や店舗運営などスピーディに経験を重ねてこられたのは、当社には厳格な制度やマニュアルがない代わりに、希望を言えば「やりたいこと」を実現しやすい風土があるからでしょうか。たとえば社内SNSでメニュー提案やイベントの企画などを提案すると、すぐに他のお店や本部から反応が返ってきてどんどん進められたりします。店舗同士のリアルの交流会も多く、対話しながらいろいろな意見やアドバイスをもらえるので、自分のアイデアを自分のペースで実現でき、楽しく仕事ができると思います。

各種イベント情報やメルマガ会員だけのクーポンなどをお届け!誕生月には特典も!