先輩インタビュー

先輩インタビュー
未来の可能性に思いを巡らせながら
自分らしく「はたらく」を楽しむ。

雷や 店長 2019年 アルバイトから入社

先輩インタビュー

ジャックポットで働いて11年目になります。もともと役者を目指していて、ずっとアルバイトだったのですが、そろそろ生活を安定させたいと思い始めた頃に「店長になりませんか」と声をかけていただきました。正直、「私で大丈夫?」と迷いましたが、先輩や同僚に「そのままでいいんだよ。やってみたら」と背中を押され、4ヶ月前に正社員、2ヶ月前に店長になりました。ジャックポットの人はみんな温かく、お店を越えて地域や部門で助け合う文化もあるので、その中でなら私も店長として頑張れるのではないかと思ったのです。

先輩インタビュー

店長になって売上管理や集客など考えるべきことは増えましたが、あえてお店に立つ時は意識せずに自然体で「いつもどおり」でいることを心がけています。私が大切にしているのは、ずっと変わらず「誰もが居心地よく過ごせる店作り」です。お店には、サラリーマンや家族連れ、若い人からご年配の方まで、様々な方がいらっしゃいます。それぞれに合わせて、ある時は落ち着いた雰囲気、ある時は一緒に盛り上がって、というように対応を変えるようにしています。スタッフも含め、お店に集まる人全員がそれぞれ楽しそうで、お店が幸せな雰囲気に包まれる時が本当に幸せですね。


最近は外国からのお客様も多く、学生時代に学んだ英語が役立つことが増えました。スタッフにも外国人がいて、お店の国際化が進むと思うとワクワクします。社内制度も利用して英語の勉強を続け、海外に店を出すことがあればスタッフに挑戦したいですね。また将来でいえば、結婚して子どもが生まれても仕事はしっかり続けていきたいと思っています。海外か子育てとの両立か、もしくそれ以外の未来なのか。予測はできないものの、アルバイトの時から柔軟に働き方を調整してもらえた実感があるので、これからも時々に応じて私らしく働き続けたいと思っています。

各種イベント情報やメルマガ会員だけのクーポンなどをお届け!誕生月には特典も!